情報セキュリティポリシー

弊社は、あらゆる脅威から情報資産を保護すること目的として、 以下情報セキュリティポリシーを定め、グローバルベースにて、全ての役員、及び従業員がこれを理解、認知し、情報の適切な管理に努めます。

情報セキュリティへの取組
弊社は、情報セキュリィの重要性を認識し、情報セキュリティに関わるリスクに対応するための管理体制を定め、関連規程・ガイドラインを整備・遵守し、また定期的な見直しを行うことで、継続的に適切な管理を行って参ります。

法令遵守
弊社は、情報セキュリティ関連法令・規制、及びその他の社会的規範の遵守徹底に努めます。

情報資産管理
弊社は、保有している情報資産(個人情報、特定個人情報含む)に関して機密性、完全性、及び可用性を確保する為に適切な管理を行い、不正アクセス、漏洩、滅失又は毀損などの発生無きよう安全管理に努めます。

事件、事故対応
弊社は、情報セキュリティに関する事件・事故の予防に努め、万一事故が発生した場合には、迅速な事故対応、並びに原因究明の上、再発防止に努めます。

情報セキュリティ教育
弊社は、情報資産の適切管理が重要であることを、全役職員へ啓発し、また情報セキュリティ教育を継続的に行います。

デジタルトランスフォーメーションへの取組
弊社は、新たな付加価値の創出やビジネスモデルの変革として、デジタルトランスフォーメーションへの取組を行う上でも、お客様や社会への安心、安全なサービスの提供を第一に考え、十分なセキュリティ対策を講じます。

以上

最終更新日:2019年7月30日
豊通ヒューマンリソース株式会社
代表取締役 松﨑 新也